IDCFコーポレートブログ

IDCフロンティアのコーポレートブログです。 当社に関するお知らせや情報を発信しております。

 MENU

入社後1ヵ月間の休暇でフルチャージした社員に、上司がインタビューしてみた。

こんにちは、中途採用担当の石原です。このたび、好評につき「フルチャージ入社制度」の実施期間を2016年3月31日まで延長しました。   【 2015年9月30日追記 】掲載時点では、本制度の実施期限は「2016年1月1日」でしたが「2016年3月31日」に変更となりました。

「フルチャージ入社制度」とは、エンジニア、デザイナーを対象に入社日から1ヵ月間の特別有給休暇の付与と、初出社後3ヵ月後に100万円を支給するすごい制度のことです。 

今回はこの制度を利用して1ヵ月間の休暇を取った社員と、当社役員の対談の様子をお届けします。

 

■人物紹介

f:id:ksasayamax:20170410164737j:plain

山下:(写真左)フルチャージ入社した社員。カスタマーサービス本部カスタマーリレーション部所属。当社サービスの運用に携わる。日焼けはフルチャージによるものらしい(笑)

石田:(写真右)山下の上司でもある当社役員。取締役兼カスタマーサービス本部長。先日ツール・ド・東北にライダーとして参加。

 

■フルチャージ入社について

(石田)入社しての感想も聞きたいけど、やっぱり一番気になる質問から。
フルチャージできた?

(山下)はい、入社して1ヵ月間フルで休みました。家族で国内旅行に行ってきました。妻と共働きなので、平日は子どもと遊んでましたね。

(石田)奥さんの反応はどう?

(山下)僕が子どものことを見ていたので、妻は大変満足してました。正直、このまま働かなくていいかなと思いました(笑)あと、妻からは最初は「本当に休めるの?」と怪しまれましたね。。

(石田)こういう制度を有名どころの会社がやったら怪しまれないけど、IDCフロンティアって会社が「1ヵ月間休めます」って言ってもなかなか信じてもらえないよね(笑)

(山下)そうですね(笑)ちなみに友達からは「入社祝い金入ったらおごれ」   と言われました。

(石田)まだ祝い金もらってないよね?

(山下)はい(笑) ※人事注:試用期間満了後100万円支給です。

(石田)フルチャージ入社制度は転職の決め手の何%?

(山下)受けてみようというきっかけでは100%です。
前職もITインフラ関係だったのでIDCフロンティアのことは知ってました。実は最初転職を考えたとき、次はITインフラではなく別業界に行こうと思ってました(笑)

(石田)面接と言うてることちゃうやん。もー(笑)

(山下)はい(笑)

f:id:ksasayamax:20170410164753p:plain

(山下)最初はそうだったんですけど、こういう制度を知って考え直して受けました。やりたいことは運用だったので。

(石田)そんなに運用やりたいんだ。

(山下)はい、運用やりたいです。
前職から運用やっていて、夜間電話かかってくることあったんですけど、それが第六感でわかって目が覚めることがありました。

(石田)運用やってる人ってその感覚あるっていうよね。おれも経験ある。

 

■入社後「1ヵ月間特別有給休暇」の理由

f:id:ksasayamax:20170410164804j:plain

(山下)1ヵ月間休みにした理由って何ですか?

(石田)全員がそうとは限らないけど、優秀な人ほど転職のときに有休消化できないのかなと。そういう人にしっかり休んでチャージしてほしいと思って1ヵ月間休みにしました。

(山下)ちなみに石田さんがフルチャージ休暇取ったら何するんですか?

(石田)南国行きます。サイパン、グアムでビーチビール!帰ってくる道を忘れるくらい浸りたいな。

(山下)いいですね、でもちゃんと帰ってきてください(笑)

■実際に入社してみて

(石田)部のメンバーとはうまくやってる?

(山下)はい、部のみんなで何回か飲みに行きました。お店の人にお願いして、流しそうめんやったりしました。 

f:id:ksasayamax:20170410164827j:plain

(石田)社員の顔と名前は一致した?

(山下)イントラで社員の名前と顔写真が載ってたので大丈夫です。

(石田)座席に名札もあるので、そういうのも活用してね。 

(石田)入る前と、実際に入ってからってIDCフロンティアのイメージ変わった?

(山下)変わらないです。

(石田)ほんと?入る前はどんなイメージだったの?

(山下)ちょうどサービスリリースが続いていたのを見ていたのでスピード感ある会社だなと思ってました。そして新しい技術を追っているので、そこの運用をやりたいなと。このイメージは変わらなかったです。

(石田)じゃあ、入って意外に感じたことは?

(山下)障害に対する感じ方が敏感ですね。「いかに障害を起こさないか」、「いかに早く復旧するか」をチームで一丸で解決しようとするところ。
障害が起こったら誰かが声を出してみなが集まる。正直ここまでやるか!と感じました。 

ちなみに、いかに障害を起こさないかというところとスピード感とのバランスってどう取るんですか?

(石田)障害を未然に防ぐため、様々なリスクを洗い出す社内プロセスを整備してる。そのプロセスがあることでスピードが落ちるように思えるけどむしろスピードと品質のバランスを取るためにやってる。

f:id:ksasayamax:20170410164838j:plain

(山下)なるほど。

■今後について

(山下)僕に期待してることって何ですか?

(石田)たくさんあります!
一番は新しいサービスをサクッと運用に載せる。私は営業畑出身だが、山下さんはずっと運用畑。私が持っていない山下さん自身の経験を活かして、お客さまやサービス目線で運用をひっぱっていってほしいと思ってます。

(山下)がんばります!

(石田)最後に、次フルチャージされる方へ一言あればどうぞ。

(山下)本当に1ヵ月間休めます!出社して3ヵ月後にお金もらえます(笑)


いかがでしたか?

2016年3月31日までフルチャージ入社制度実施延長しております!

(2016年4月25日追記:フルチャージ入社制度制度の職種・期限を廃止し、通年導入しました

https://www.idcf.jp/pressrelease/2016/20160425001.html

一緒にIDCフロンティアをOne Teamで盛り上げる仲間を募集していますので、ご興味ある方はぜひご応募ください!

 

■中途採用情報
http://www.idcf.jp/recruit/career/

 

Copyright © IDC Frontier Inc.